高齢者の豊富な経験・知識・技能を活かす
基本
理念
自主・自立、共働・共助」

 ト ッ プ ペ ー ジ

  絆 ”頑張ろう東日本”
 引き続き、東日本の大震災・大津波で被災された皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。又、1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます
    (公益社団法人) 神石高原町シルバー人材センター 会員一同

「大槌町シルバー人材センター安全祈願式 
平成28年11月1日(火)
車両の交通安全、会員の安全就労並びに事務運営の更なる継続発展を願い安全祈願式を
大槌町平野公三町長、副町長、民生部長寿課長、岩手県シルバー人材センター連合会
久慈高司常務理事、課長、大槌町シルバー人材センター阿部恵一理事長、役員、備後地区
シルバー人材センター連絡協議会を代表して加村茂樹が出席。小槌神社で厳粛に
安全祈願式が挙行されました。


阿部理事長挨拶
震災後いち早く当センターへの力強い励ましの声を上げていただきました広島県備後地区
シルバー人材センター連絡協議会会員の皆様よりの貴重な義捐金を活用させていただき、
軽自動車
2台及びパソコン機器を購入整備し、安全就労と作業・事務効率の向上を図る
とともに当センターの円滑な運営を進めることといたしました。ありがとう御座いました。
お礼を申し上げます。
平野町長・久慈事務局長挨拶 感謝のお言葉を頂きました。私から激励の挨拶をしました。現地はダンプが走りまわり土盛り作業中復興にはまだまだです。 大槌町シルバーの事務所はプレハブのままです。土盛り完成した場所に来年からぼつぼつ家・
事務所の建築が着工開始される予定との事です。復興には時間がかかると感じました。
備後地区シルバー人材センター連絡協議会会員の皆様に感謝よろしくとの事でした。

大槌町シルバー人材センターより現状の写真が送付されました。
大槌町SCの事務所は今年度中に役場の近くに移転が決定しました。旧大槌役場は取り壊しの
予定です。復旧はこれからです。備後SC連絡協議会を中心に支援活動の協力に進めましょう。

 岩手県大槌町シルバー人材センター2013年6月21日ワンコインカンパ募金を持参激励訪問。    
(福山市SC秋田理事長と同行)大槌町SC阿部理事長・小林事務局長・山崎理事他役員さん
に募金136万円お渡ししました。会員の皆さんに感謝のことばを頂きました。現地は昨年との違いは
ガレキが撤去されただけで.家・事務所・工場の建築は土地を整地し土盛りをしてからとのこと新築は
来年から復興はまだまだです..
皆様からの善意の募金にご協力ありがとうございました。 加村 茂樹

岩手県大槌町シルバー人材センター復興支援募金ワンコインカンパ皆様のご協力頂き
ありがとう ございました。2012年626()に神石高原町逸見博志顧問・尾道市浜原宏光
理事長・三原市安森健司理事長・神石高原町加村茂樹の
4名が備後地区シルバー連合会を代表
して大槌町に激励訪問しました。佐々木彰副町長・大槌町シルバー阿部恵一理事長・理事
6
・監事
2名の方々に義捐金と油木小学校児童会の1円玉募金をお届しました。皆様によろしく
お伝え下さいと感謝のお言葉を頂きました。
大槌町シルバーの車で町内を案内してもらい
ガレキの山、焼けた車の山、住宅地・商業地は更地、道路の補修、橋の修理、復興は
まだまだ始まったばかり、一日もはやい復興をお祈りするばかりです。今年もワンコイン
カンパに皆様のご協力宜しくお願い致します。

 新事務所と役職員 大槌町シルバー人材センター

神石高原「恋人の聖地」に


 油 木 地 区
亀鶴山八幡神社は油木地区のほぼ中央に位置し、北の亀山に八幡神社,南の鶴山に
吉備津神社が鎮座しています。県天然記念物指定の原生林に囲まれ毎年10月の
第2月曜と前日の日曜日の秋の例大祭に舞われる神祇は鐘と太鼓を中心に金糸・銀糸の
華やかな衣装での跳ね踊りは県の無形文化財に指定されています。歴史は古く文明元年、
神道行事帳と元禄2年の八幡諸道覚書の記録から大変由緒ある神社です。

 

 
2018年09月02日更新
2006年09月01日開設
085504

Yesterday: 16 Today: 4

(社)神石高原町シルバー人材センター